thekissawaytrail.com

豊胸術の種類

時代によって、女性の魅力は少しずつ違っているようですが、それでも男性に好まれる女性の魅力の一つに、ふくよかなバストがあります。女性の胸の大きさは遺伝するようですが、それでも水泳選手やボート選手のように、胸の筋肉を鍛えることによって、ふくよかな胸になるようです。水着姿では、スレンダーボディーに豊かな胸の女性は大変魅力的で男性にだけでなく、女性にも魅力があります。胸の大きな女性になりたいという願望は、女性なら誰もが持っているはずです。インターネット通販では、の豊胸のためのマシーンや、豊胸のためのビスケットなどが大人気です。豊胸のためのマシーンでは、毎日自分で時間を決めてトレーニングを行わなければならないので、時間があって意志の強い人向けだと言えます。豊胸のためのビスケットなどのサプリメントは、他の豊胸の方法と同じように個人差があり、即効果が現れるわけではないので、持続して摂取していくことが大切です。けれども、価格的には安く簡単に続けることができる方法だと言えます。豊胸術で即効性があるのは、やはり美容整形外科での施術となります。そして、こうした美容整形外科での豊胸術にはたくさんの種類があります。より安全に、そして自然に美しい胸にする豊胸術は、美容外科医の腕にかかっているといっても良いでしょう。日本全国にはたくさんの美容整形外科があります。豊胸術に評判の美容整形外科を探したいものです。美容外科での豊胸術には、乳腺の下にバッグを入れる、バッグプロテーゼ挿入法や、自分の体の余分な脂肪を胸に注入する脂肪注入法や、ヒアルロン酸注入法があります。このヒアルロン酸注入法は、一番手軽で施術もすぐに終わりますが、持続効果は低くだいたい1年から2年程度です。バッグプロテーゼには、いろいろなバッグの素材や形があるので、自分が施術を受けたい医院に、こうしたバッグの種類が豊富に揃っているか確かめたいものです。また、豊胸を希望する女性は、たいていスリムな人が多いので、最近ではバッグプロテーゼに脂肪注入法を複合して施術する人が増えています。バッグプロテーゼを使うと、かなり胸は大きくなります。けれども、バッグプロテーゼの輪郭が出てしまわないようにしなければなりません。その輪郭を消して綺麗な胸の線を出すために脂肪注入を行うのです。こうした施術の仕方は、美容整形外科によっても少しずつ違います。まずは、医師とのカウンセリングを受け納得の上で豊胸術を受けたいものです。

ヒアルロン酸注入法

豊胸術の一つにヒアルロン酸注入法があります。これは、ヒアルロン酸を胸に直接注射で注入して胸を大きくする方法です。この方法は、美容整形外科の他の豊胸術に比べて綺麗なバストに仕上がります。それは、バストの形を整えながら、部位を変えて注入するからです。バッグをインプラントする方法では、バッグの形が浮き上がって見えてしまうことがあります。ヒアルロン酸は、もともと人間の皮膚や細胞間組織に存在しているものなので体には無害で安全です。ヒアルロン酸の量は、美容整形外科で最低量が決まっているのが普通です。そこで、だいたい80cc〜100ccでブラジャーのサイズがワンランクアップします。自分がどのようなバストになりたいかによって、ヒアルロン酸の注入量が変わってきます。医師と施術前に納得行くまで相談しておかなくてはなりません。ヒアルロン酸注入の豊胸術では、希望の部位にヒアルロン酸が注入できるので、バストの形は思い通りになります。ヒアルロン酸を注入する場所は、乳腺の下なので自然な形に仕上がります。ただし、胸の奥深くにヒアルロン酸を注入するので、痛いのではないかと心配する人が多いようです。ヒアルロン酸注入法の豊胸術では、局所麻酔をするので痛みはほとんどありません。麻酔をすると、ヒアルロン酸を注入している間、肌に触れているという感覚しかないようです。メスを使わないので、傷跡は注射の跡だけでだいたい一週間程度で消えるのが普通です。豊胸術は、女性の理想的なバストを作るため、女性は精神的にも満たされるようです。けれども、誰でも豊胸術を行ったことを誰にも知られたくないという願望を持っています。もし、レントゲンを撮った時に、豊胸術を受けたことを知られたくないという気持ちも大きいと言えます。ヒアルロン酸注入法は、レントゲンには写らないので、こうした心配のある人には最適な豊胸術だと言えます。豊胸術においてヒアルロン酸注入法は、安全で理想のバストを作る方法ではありますが、欠点もあります。それは、ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうので、永久に施術後のバストを保てるわけではないということです。持続効果は、だいたい2年から3年程度だといわれています。豊胸術に、ヒアルロン酸注入法が使われるようになった歴史はまだ浅いようです。ヒアルロン酸の持続効果は、ヒアルロン酸の注入量によっても、また、体型によっても微妙に違ってくるようです。

ホルモン注射

豊胸術の一つの方法として、成長ホルモンを胸に注射する方法があります。もともと成長ホルモンは、人間の脳にある脳下垂体から分泌されているものなので無害です。副作用もありませんので、安心して施術を受けることができます。ただし、この豊胸術は他のヒアルロン酸注射やバッグプロテーゼなどと比べて一番個人差が激しいと言えます。成長ホルモン注射で上手く豊胸できれば、注射をしなくても胸は自然に大きくなっていきます。けれども、この豊胸術が体質に合わない人もあります。ただし、一回の施術で判断せずに、半年くらいは定期的に成長ホルモンを注射していきたいものです。半年後に効果が出てくる人もたくさんあります。このように、成長ホルモンを注射して豊胸する方法は、即効性のあるものではなく、しばらく続けてみないと体質に合うかどうかわからない方法であると言えます。もし、成長ホルモンが体に合えば、単に豊胸だけでなく、発育や発毛を促進することができるだけでなく、身長も伸ばすことができます。つまり、成長ホルモンには、若返り効果があると言えます。老化による意欲減退や視力の減退、肩こり、肌の調子が悪い、頻尿などの症状が成長ホルモンによって改善されることは言うまでもありません。豊胸術の成長ホルモン注射は、注射針が他の注射針と比べてかなり細くなっているので、自分で注射することも可能です。また、針が細いため、痛みはほとんどないと言えます。成長ホルモン注射で豊胸すると、とても自然なバストになることから豊胸術の中でも昔から人気があります。また、成長ホルモンは胸に注射するだけでなく、カプセルを服用する方法もあります。一日一カプセルで若返り効果が期待できるので、老化防止に幅広い年代の人から人気があります。また、「ホルモン注射」を使った豊胸術と言えば、ニューハーフの人たちが使ってきた方法を思い浮かべる人も多いでしょう。ホルモン注射で一旦大きくなったバストは、もう小さくなることはありません。ただし、今までのホルモン注射は肝臓の副作用の心配があるので、定期的な医師の診察や検査が必要となります。女性ホルモンの注射で豊胸を行う場合でも同じです。特に女性にとっては、健康な生殖器にさらに女性ホルモンを注射することによって、いろいろな副作用が心配されます。最近では、こうした心配のない成長ホルモンを使った注射による豊胸術が行われています。価格はだいたい一回の注射で三千円から五千円ほどです。回数を重ねないと効果がなかなか現れないので、やはり高額になります。

 

お役立ちサイト紹介

最新の人気商品や、話題の商品をどこよりも早くご紹介!

planetlife.tv http://planetlife.tv/


どこよりも早くとってもお得なお役立ち情報や生活に役立つ最新の人気グッズや商品をご紹介しています!

imbroadcast.com


Makko.coならきっとあなたに最適なものが見つかります!トレンド情報満載のユーザー満足度ナンバーワンサイト!

http://makko.co/


lightworddesign.netでは、みんなが気になる情報をいち早くご紹介!話題のニュースや、商品など幅広くお届けします!

lightworddesign.net